転職・キャリア情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体験談:外資系保険会社転職で年収1000万円

business03

大学卒業後、大手銀行に就職したB氏。
しかし、会社の雰囲気が合わず、
入社3年目で退職。
次に入社したのは、大手外資系会計事務所。
年収も1200万円同年代と比較して高収入。
安定した職業と思いきや、サブプライムローンや
リーマンショックで一変、経営難に。
マネージャークラスの社員が次々とリストラ
され、いつ自分がリストラされるのか
時間の問題になったそうです。
そして、予想通り、人事から呼び出し。
交渉の末、退職金は多く貰いましたが、
大手外資系会計事務所からの転職は、
楽ではなかったそうです。
今は、外資系の保険会社に転職され、
年収1000万円になりましたが、
マネージャークラスの40代~50代は、
まだ、次も見つかっていない人もいるようだった
とコメントしています。

どうなんでしょう。
B氏は、会計事務所時代、
20代後半で年収1200万円でした。
40代~50代のマネージャー クラスは、
おおよそ年収2000万ぐらい貰っていたのでは
ないですかね。普通のサラリーマンが容易く
手に入れられる給料ではありません。
けっこうな貯金があれば、50代でリストラになっても
余裕があるはずですので、すぐに就職しなければならない
ということはないかもしれませんね。

関連記事